都内から日帰りで行ける松戸の治園に梨狩りに行った話

果物狩り

松戸の梨狩りに行ってきました。

実は松戸は都内から近いです。都内から果物狩りに行きたいと考えられる方がいたらぜひ一度梨狩りはいかがでしょうか?

今回の記事はこんな方におススメ!

  • 都内から日帰りで行ける果物狩りを探されている方
  • 公共機関を使用して果物狩りに行きたい方
  • 松戸の梨を食べに行きたい方
  • 梨狩りに行ったついでにカブトムシを子供にゲットしたい方

都内から公共手段を使用してのアクセス方法

都内から日帰りで行けるってポイント高いと思いませんか?

さらに公共機関だけ使っても行けます。

北千住→松戸へ電車でアクセス

実は松戸は都内から近かったりします。なんと、北千住から松戸は常磐線で一駅です。知っていましたか?

だいたい電車に乗っている時間で15分ぐらいだったりします。

松戸から秋山駅へバスで15分でアクセス

松戸駅から治園の最寄り駅の秋山駅まで新京成バスで15分です。

11駅乗ります。

図は松戸の東口のロータリーです。3番乗り場からバスに乗って下さい。

秋山駅まで乗ります。

秋山駅から徒歩10分で到着

治園は道に面しているのですぐわかると思います。
この時期は梨狩りの上りが立っています。

車でのアクセス方法

道沿いに治園はあります。駐車場は空地みたいになっていて4-5台ぐらい車が停めれますが、白線などで区分けはされていません。

駐車場から写真の通りの道があり、登っていくと直売所と梨農園が広がっています。

この日は小学生たちがバスで先生に引率されて、梨狩りに来ていました。

梨の種類

幸水、豊水、新高、かおりとあるようです。

時期により収穫できる種類は違います。

幸水→豊水→新高・かおりの順番です

ちなみに2020年度は9月の時点で販売はしていましたが、配送は豊水は終わっていました。鮮度の問題とかあるのかもしれないですね。

わが家は豊水を買いましたが、むちゃくちゃ美味しかったです。

一度農園で直売している梨を食べるとスーパーでは買えなくなりますね。

料金(直売と梨狩り)

直売は袋に5-6個詰められて500円~1,000円でした。

500円の物は少し傷があったり、みつ症といわれて木から取る前に中がすこし熟れた感じになっているものでしたが、味は美味しかったです。
少し日持ちがしにくいようです。

出荷価格は以下の通りでした↓

私は友人達にお中元で梨を贈りました。
近年、私は物より経験や思い出のほうが心に残るように思っています。
割と良いお金の使い方なのではないかと自画自賛しています。

梨狩りは以下の通り↓

入園料・・・無料

梨代金・・・650円/㎏

公式webサイトはこちら↓

まとめ

8月末に初めて治園に梨を買いに来た時に、ダメ元でカブトムシかクワガタがいたらもらえませんか?と尋ねてみるとお兄さんがカブトとクワガタの両方をくれました。

子供が喜んでいました。7月の朝方ならもっといるようです。

新高も食べてみたいのでこうしてリピーターってできていくのだなと身をもって経験しています。

また、8月〜9月はブドウ狩りも楽しめる季節です。同じ松戸内のブドウ園にも寄って見ました。ご紹介します。

今回は以上です。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました