江戸川放水路に子どもを初めて釣りに連れて行った話

釣り

子どもが大きくなったら一緒に釣りに行きたいと思っていました。

4歳からザリガニ釣りをさせて修行を積んだので、5歳になったので頃合いと判断して
釣りに連れて行くことにしました。

近場で子供も釣りができるスポットを探したら、市川市に「江戸川放水路」と呼ばれるハゼ釣りのメッカがありましたので、ここに決めました。

結論から言えば、子どもの初めての本格的な釣りにハゼ釣りは良かったですよ。
子どもも楽しんでいました。
夜になっても楽しかったと言っていて、私も嬉しくなりました。

子連れで釣りに行くと心配なことが色々ありますよね。

分かります。

今回は、江戸川放水路で子供とハゼ釣りをしてきた感想記事です。

良かったことや、上手くいかなかったこと書きますので、子連れでハゼ釣りを検討されている方はご参考下さい。

準備していけば家族の楽しい思い出の1ページになるのではないかと思います。

江戸川放水路へのアクセス


今までも車から江戸川を見ると貸し舟屋がたくさんあって気になっていました。

よく見ると桟橋からも釣り人が多数見えます。

2020年に298号が開通して、交通の便がよくなりました。


一応、子どもと行く前に下見をしておくことにしました。

どうやら江戸川放水路へのアクセスは車でも電車からでも行けることが分かりました。

電車の場合は地下鉄東西線の妙典駅が最寄りです。
徒歩で10分ぐらいの道のりです。

行徳橋のたもと付近に無料駐車場がありました。

無料駐車場

時間が決められています。
時間が来ると施錠されます。

また季節によって利用時間が変更されますのでお気をつけて下さい。

駐車場は青空駐車場でけっこうな台数が置けますが、比較的早く埋まっていました。

航空写真から見るとこんな感じ。

有料駐車場

有料駐車場は江戸川放水路近辺に民間の有料駐車場はけっこうあります。徒歩10分圏内にチラホラとありました。

また、民間の有料駐車場とは別に江戸川放水路に多数ある「貸し船屋さん」を利用すると駐車場も貸してくれました。

私は初めて下見に行った時は民間の有料駐車場を利用しましたが、子づれの時は「貸船屋さん」を利用されてもらいました。

貸し船屋さんが多数あります。

貸し船屋公式URL連絡先貸しボート
たかはし遊船047-357-0513
林遊船047-327-2775
伊藤遊船090-3336-8808
マルヤ遊船 Twitter090-3514-3033
佐野遊船 url不明090-3003-9234
高常遊船047-327-7041
高津遊船047-378-5406

航空写真で見た各釣船屋はご覧の通り。

だいたいどの釣船屋さんも料金は同じ感じでした。

私下見の時はリール竿を持参しましたが、延べ竿を借りる事ができるのが分かったので子どもは貸し竿をお借りしました。

江戸川放水路へ車で降りるのが道が分かりにくく難儀しました。

アクセス方法の記事を書いてみました。

桟橋から釣り

下見した時はマルヤ遊船さんの桟橋から1時間ほどハゼ釣りを楽しみました。

子どもと行った時にはやぶさき遊船さんの桟橋から釣りを楽しみました。どちらの釣船屋さんもとても親切にしてもらいました。

子どもはアメをもらって悦んでました。

息子
息子

父ちゃん、どちらの釣船屋さんにも猫がいたぜ。僕も猫飼いたいな!

料金

どこの釣船屋さんもだいたい金額は同じです。

  • 桟橋から釣り 大人1,000円 子ども500円
  • 貸しボート 2人乗り3,000円
  • 貸し竿 300円
  • 釣り餌 500円【イソメ、ボイルしたホタテ】

エサは私は持ち込んだ青イソメを使用しましたが、ボイルしたホタテもイソメと変わらず釣れるようです。

針にイソメをつける煩わしさを考えればホタテの方が付けやすくハゼのように数を釣る釣りには手返しが良いのかもしれません。

イソメが苦手な人もいるでしょうから女性や子どもに優しいですね。

持ち物

  • クーラーBox
  • ライフジャケット
  • プライヤー
  • ハサミ
  • 替えの服
  • エサ箱

桟橋からは満潮時もそこまで深くはないのですが、子どもにはライフジャケットを着せましょう。自然相手の遊びは対策するに越した事はありません。

なにせうちの子は初めてザリガニ釣りに連れて行った日には沼に頭から落ちていましたから…。

まあそういう経験もあって、桟橋を渡る時には本人も少々びびっていました。途中からは慣れて1人で歩いていましたが。

その経験上、念のために替えの服も持参しました。

子供連れのハゼ釣りの感想

子どもはメチャクチャ楽しんでいました。

桟橋で他のお兄ちゃんたちにも話しかけてあっという間に友達になってました。子どもってスゴイ。

1時間半ほど釣って9匹ほどで渋い釣行となりましたが、こどもは初めて連れた魚に大興奮!

私は子どものエサつけやら釣れた魚のハリ外しやらで自分の釣りはあまりできませんでしたが、まあそれもヨシ!

なんとその後、まだ幼くて連れて来れなかった次男が口の中を縫うほどの怪我をしたと嫁から連絡があり、長男と中途半端なところで釣りを切り上げて飛んで帰りました。

帰宅後も釣りが楽しかったまた連れて行けと長男に頼まれました。カニも釣りたいと言っていたのでもう少し大きくなったらカニ釣りにも連れていきたいですね。その前にテナガエビ釣りかなあ。楽しみが増えます。

今度はもっと釣れるようにリベンジします。それではまた。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました