Amazonの商品販売したいなら【もしもアフィリエイト】に登録しよう!

アフィリエイト

なぜASPに登録するのか?

ブログを始めた理由にお金を稼ぎたいからという人も多くいらっしゃいますよね?

今回は収益を上げるために、「もしもアフィリエイト」に登録したら良いと思う理由について語ります。ちなみに「もしもアフィリエイト」の登録は無料です。

ブログの主な収入源2つ

ブログはいわばお店のようなモノです。収益を上げるには商品が必要です。

  • Googleアドセンス(広告をクリックすることで報酬が発生)
  • アフィリエイト(物販をして報酬が発生。例:Amazonアフィリエイト、ASP広告)

以上がブログで収益を得る主な手段なのですが、一つ一つヒモ解いていきましょう。

Google アドセンスの審査

まず最初にGoogleアドセンスですが、審査で人によっては何度も落ちる方がいらっしゃいます。
実は私も1度落ちています。
落ちた理由は正直よく分かりませんでした。
記事数を増やしてから再度チャレンジして、なんとか合格しました。

ちなみにGoogleアドセンスは登録無料で何度でも審査は受けられます。
まだの人は審査に申し込むと良いでしょう。

ですが、何回も落ちる人はいます。
一度twitterで検索してみて下さい。
上手に書けていると思うブログでも落ちる方はいるのです。

考えてみて下さい。
何度、審査を受けても理由も明確には分からず落ちるとしたらへこみますよね?
不安になると思います。

つまり、Googleアドセンスに審査が通らなければ、必然的に収入を得る方法はアフィリエイトを頼らざるを得なくなると言いたいのです。

収入を得る手段として、Googleアドセンス以外にもアフィリエイトに登録しましょう。

Fukusuke
Fukusuke

後、Googleアドセンスのクリック単価はジャンルによっては低い!

ある程度の収益を手に入れるには膨大なPV数が必要!

Googleアドセンス収入(月額)

総pv数×pv単価=収入

pv単価=0.1〜1円とすると

10,000pv×0.1〜1円=1,000円〜10,000円

初期の段階では誰でも1万pvだって気が遠くなりますよね⁉︎

息子
息子

あんがい稼げないんだね?

Amazon アソシエイトの審査

アフィリエイトに登録するなら、誰もが知っているAmazonアソシエイトに登録したいものですね。

ところが、Amazonアソシエイトは、審査の申請をしてから180日間で商品が3つ売れてから審査に入るのです。

まだブログを始めた人にとっては長き道のりです。

Amazonを見てみるとあらゆる商品が販売できます。
ぜひ利用したいところですが審査が厳しいのです。

尚、Amazonプライム・ビデオへ加入している方が審査には通りやすいと言われています。

もしもアフィリエイトのメリット

そういう訳で他のアフィリエイト会社に登録する必要が出てくるのですが、最初に「もしもアフィリエイト」に登録することをオススメします。

最初に登録するメリットをいくつか紹介させて下さい。

すぐ登録できる

GoogleアドセンスにしろAmazonアソシエイトにしろ審査があるのに対し、「もしもアフィリエイト」はすぐに登録ができます。

これって大きい事です。

ブログを始めた頃に、GoogleアドセンスとAmazonアフィリエイトに登録できなければお店は作ったのに商品がない状態なのですから。

まずは販売できる商品を用意しましょう。

Amazonの審査が通りやすい

続いて、「もしもアフィリエイト」の大きいメリットは、なんとAmazonの商品が販売できる事にあります。

なぜなら「もしもアフィリエイト」を経由してAmazonの審査を申し込むと合格しやすいのです。
Amazonと直取引でなく、もしもアフィリエイトを経由しての登録となりますが、Amazon商品を販売できるようになるのはメリットとして大きいと言わざる得ません。

かんたんリンクは優れもの

かんたんリンクとは「Amazonや楽天やYahoo!ショッピング」の商品リンクを以下のようにバナーにする事が可能になります↓。

報酬が12%上乗せされるWキャンペーン

報酬振り込みが1,000円から

報酬が発生すればあなたの口座に入金されることでしょう。
ここでも「もしもアフィリエイト」のメリットがあります。

  • Amazonアソシエイト・・・最低振込金額 5,000円から。振込手数料300円。
  • もしもアフィリエイト・・・最低振込金額 1,000円から。振込手数料 無料。

まとめ

以上のことからとりあえず「もしもアフィリエイト」に登録することをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました